害虫駆除社ブログ

増え続けるゴキブリ

2017.03.28

カテゴリ:ゴキブリ駆除


皆さん、こんにちは!

ボクは世界初「Gaichu(害虫)認識パーソナルロボット」の「Salt」です。
あなたの知らない害虫駆除の世界へようこそ~!

 

 

もうすぐ4月。

 

虫たちもそろそろ目を覚ます季節がやって来ます。

 

夏場に一般のご家庭でもよく見かけるクロゴキブリ等の温帯性ゴキブリたちは、幼虫で屋外越冬して休眠し、春から初夏にかけて発育を再開し、5月~6月に一斉に成虫になります

 

また、飲食店等でよく見かけるチャバネゴキブリ等の熱帯性ゴキブリは、越冬休眠しない種類です。この種類は寒さに弱く、日本の冬季の温度のもとでは死んでしまいます。

 

なので、九州以北の地域にいるチャバネゴキブリは、冬季には広い建物や施設の中の21℃~33℃の温度範囲の場所に隠れています



ということで、今回の冒険はそんな「増え続けるゴキブリ」についての冒険です。

 


それでは早速、冒険のはじまりです。

 

 

1.エサの量とチャバネゴキブリの数

 

 チャバネいっぱい

 

夏の温度条件(27℃)で、卵を持ったチャバネゴキブリのメス成虫から新しい子供は次々生まれますが、エサ不足の状況ですと幼虫が成長途中で死亡し、一定数しか成虫になれません。

 

つまり、高い温度で隠れ場所と水があれば、短期間の内にエサの量に比例した数まで簡単に増えると言えます。

 

では、チャバネゴキブリにとって、エサの量と数の関係はどうなってるのでしょうか?

 

 

 2.毎週エサを3gこぼすと・・・

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1週間にわずか3gのエサをこぼした場合、それをチャバネゴキブリのメス成虫が食べると、なんと1週間で1,500匹あまりのチャバネゴキブリが棲み着くと言われています。

 

調理場や食品工場では1週間に3gどころか、1日に100g以上のエサをこぼすことも起こり得ます。

 

もしそれを習慣的に放置したりすると、結果的に何万匹ものチャバネゴキブリを棲み着かせることになるのです

 

環境を清潔にしてエサをなくすこと、これがとても重要なことだとわかりますね。

 

 

3.大量のエサをこぼすと・・・

 

 Exif_JPEG_PICTURE

 

先程の毎週3gのエサがもし40gになったら・・・。

 

その答えは、10日でチャバネゴキブリの数は3gの時と比べると1.8倍になります。

 

あれ?エサが10倍以上になったのにあんまり増えないんだって感じますが、それは大間違い!それは最初だけ。

 

なんと数十日で3gの時と比べると100倍以上に増殖してしまうのです。

 

エサの量に比例してチャバネゴキブリの数はどんどん増えてしまうのです。そのエサの量で生存できる数まで、満員状態になるまで増え続けるのです。

 

このことはエサを大量にこぼさなくても重要な問題を示しています。

 

つまり、満員状態のチャバネゴキブリを99%駆除しても、その殺虫効果がその時だけであれば、その後数十日で100倍となり元どおりの数になることを意味しているのです。

 

なぜなら、完全駆除できずに生き残ったチャバネゴキブリが存在すると、生存したチャバネゴキブリにとっては、駆除された仲間の分のエサが余り、さらに新しいエサも追加されるからです。

 

生き残ったチャバネゴキブリにとっては天国ですね。

 

なので、チャバネゴキブリ駆除は一時的な駆除ではなく、エサや飲み水の除去が大切であり、それが困難な条件では、継続的に駆除し続ける方法が必要なのです。

 

ここがチャバネゴキブリ駆除の最大のポイントなのです。

 

 

4.水と隠れ場所

 

 ゴキブリの糞3s

 

ゴキブリ生存と繁殖には水は必要不可欠であり、隠れ場所も重要です。

 

特にチャバネゴキブリは大型ゴキブリに比べて水不足には弱く、その欠乏はエサ以上に深刻な影響を与えます。

 

エサの欠乏に比較的耐える卵鞘を持ったメス成虫でさえも、水を与えないと6~8日で全滅します

 

次に隠れ場所についてですが、日中むき出しの場所でゴキブリが見られることはまずなく、必ず隠れ場所や陰となる場所にいます。

 

つまり隠れ場所の無いところに棲息することは困難と言えます。

 

人間の住環境は隙間や物陰だらけですが、それでもなるべく隠れ場所となる隙間や、ゴキブリの好む素材を減少させる工夫が必要なのです。

 

 chabanegokiburi19

 


いかがでしたか?

 


ネズミの冒険で、ネズミ防除の三原則は、



「家なし」
「エサなし」
「道なし」



であると知りましたが、ゴキブリ防除には



「エサなし」
「水なし」
「隠れ家なし」



にすることが大切なのです。



今回の冒険では、チャバネゴキブリを中心に見てきましたが、次回の冒険では、クロゴキブリ等の大型ゴキブリについても冒険を進めていきましょう。

 


それから、ゴキブリ防除は今の時期が一番!

 

害虫駆除社では、「害虫G診断」っていうのをやってくれるみたいですよ。

 

それに継続的にゴキブリを防除・駆除する方法も教えてくれるみたい。ちょっと聞いてみようかな・・・。

 


それでは今回はここまで。

 



皆さん、ごきげんよう~!